妊娠9ヶ月(妊娠後期)ってどんな感じかな?

 

妊娠9ヶ月(妊娠後期)ってどんな感じかな?

いよいよ正期産も目の前。

 

妊娠9ヶ月の赤ちゃんやお母さんの様子、この時期に何をしておいたらいいのか紹介します。

妊娠9ヶ月 お母さんの状態やトラブル

妊娠9ヶ月に入るとお母さんのお腹は一段と大きくなり、ますます赤ちゃんの成長が感じられ嬉しく思うことでしょう。

 

しかし嬉しい反面マイナートラブルがたくさん出てくるのもこの時期です。

 

そのトラブルとは…

 

頻尿、尿漏れ

 

動悸や息苦しさ

 

足の付け根、腰の痛み

 

便秘、痔

 

こむら返りなど。

 

これらの症状は子宮が大きくなったことで内臓や膀胱が圧迫されて起きます。

 

あまりに症状がつらい場合はお医者さんに相談しましょう。

 

頻尿や尿漏れなど相談しづらいかもしれませんが、不快な症状のまま過ごすより少しでも改善して残り少ないマタニティーライフを楽しんでくださいね。

 

そしてこの頃は赤ちゃんはもちろん、お母さんの体重も増える時期です。

 

妊娠後期に太りすぎて入院…

 

なんてことにならないよう、気をつけましょう。

 

お腹の張りにも要注意です。

 

この時期の強い張りが陣痛だった…

 

という妊婦さんもいます。

 

少しでもおかしいと感じた時は、迷わず産院に連絡してください。

妊娠9ヶ月 お腹の赤ちゃんの様子

この頃の赤ちゃんは髪や爪も伸び、皮下脂肪がついて顔もふっくら。

 

その姿は出産後の赤ちゃんと同じように見えます。

 

内臓機能もすっかり成長し、肺呼吸もできます。

 

表情もかなり豊かになっていますので、検診でのエコーでニコニコ顔や指しゃぶりなども見えるかもしれません。

 

ぜひじっくり観察してみてくださいね。

 

そしてもう一つ。

 

この時期は今まで感じていた胎動がとても少なくなります。

 

赤ちゃんがあまり動かないので心配になるお母さんもいるかもしれませんが、これは赤ちゃんが頭を下にした頭位に落ち着いて活発に動けなくなったからです。

 

赤ちゃん自身も産まれてくる準備をしているのです。

 

ただ、前より動かなくなったとはいえ、全く動かない(胎動が感じられない)と思った時しすぐに受診してください。

 

ちなみにこの時期に逆子だと、帝王切開の話がお医者さんからされます。

 

逆子体操などの指導もあるかもしれませんが無理のない程度でやるようにしましょう。

出産にむけて、この時期にしておきたいこと

正期産が目前のこの時期にしておいた方がいいことがあります。

 

いつ産まれてもいいように、入院の準備や陣痛が来た時に誰に連絡するのか、どのように産院まで移動するのかをもう1度確認しましょう。

 

里帰りをする方は出産する産院を早めに受診し、これまでの経過なども渡しておきます。

 

産後もしばらく実家で過ごすのであれば、小児科なども把握しておきましょう。

 

さらに呼吸法の練習や散歩などをしておくのもいいでしょう。

 

陣痛が始まると、痛みでなかなか呼吸法が実践できません。

 

中にはパニックで過呼吸になってしまう方もいるくらいですので、練習は大切です。

 

ストレッチで骨盤や体をほぐしておくのも出産には効果的。

 

ですが、激しい運動は厳禁です。

 

体調がよく、可能な範囲でやりましょう。

 

そして妊娠期間全般にいえることですが、上にお子さんがいる場合は感染症に注意するのはもちろん、インフルエンザの予防接種など必ず接種させてください。

 

お母さんにうつってしまったら大変ですよ。

まとめ

妊娠9ヶ月は正期産目前の時期です。

 

安定期であること、あと少しで出産ということで体重増加など気の緩みが出たりもします。

 

しかし出産というのは本当に産まれるまで何が起こるかわからないので、可愛いお顔を見るまでいろんなことに気をつけて生活してほしいです。

 

それと同時にもう顔もハッキリして赤ちゃんの表情もエコーでもみられる時期である妊娠9ヶ月。

 

あと少しのマタニティライフを楽しんでいただけたらいいな…

 

と思います。



関連ページ

妊娠1ヶ月(妊娠超初期)
妊娠1ヶ月(妊娠超初期)、小さな命が宿った時期に気を付けること。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
妊娠2ヶ月(妊娠初期)
妊娠2ヶ月(妊娠初期)、出産に向けて準備が進みます。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
妊娠3ヶ月(妊娠初期)
妊娠3ヶ月(妊娠初期)の頃の母体と赤ちゃん。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
妊娠4ヶ月(妊娠初期)
妊娠4ヶ月(妊娠初期)のお母さんと赤ちゃんについて。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
妊娠5ヶ月(妊娠中期)
妊娠5ヶ月(妊娠中期)はこんな時期。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
妊娠6ヶ月(妊娠中期)
妊娠6ヶ月(妊娠中期)の母親とお腹の赤ちゃんの様子。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
妊娠7ヶ月(妊娠中期)
妊娠7ヶ月(妊娠中期)のお母さんと赤ちゃんの状態。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
妊娠8ヶ月(妊娠後期)
妊娠8ヶ月(妊娠後期)は、体が大きく変化する時期。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
妊娠10ヶ月(妊娠後期)
妊娠10ヶ月(妊娠後期)の状態を知って不安をなくそう。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!


ひよこはうすのおすすめ

このサイト(ひよこはうす|キッズパーク)は、各大手ポータルサイトのディレクトリに、人の目による厳しい審査を通過して登録されています!

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

キッズパーク
スマホサイトはコチラ

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

http://kids.ciao.jp/

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

事業者名:ひよこはうす

事業責任者:高桑 敦司

郵便番号:259-0201

都道府県:神奈川県

市区町村:足柄下郡真鶴町

番地・号:真鶴374-1

電話番号:090-2314-9392

メール:kids@nd.ciao.jp

「ひよこはうす」へのお問い合わせ方法は原則としてメール( キッズパーク専用お問い合わせフォーム )からのみとし年中無休の24時間受付ておりますが、お問い合わせへのご回答は誠に勝手ながら土日祝日を除く午前10時〜午後10時までとなりますので予めご了承ください。

【 いたずらのお問い合わせや嫌がらせ行為への対応について 】

「ひよこはうす|キッズパーク」(以下、「当社」といいます)では、いたずらのお問い合わせ・嫌がらせや勧誘目的のお問い合わせ・悪質行為を繰り返し行った方には、当社の顧問弁護士と慎重に協議した上、当社の事業責任者の友人の警察官とも連携し法的対応を取らせていただきますので予めご了承ください。

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ホーム 月齢別成長 お食い初め 赤ちゃんの病気 育児と子育て 妊娠と出産 ひよこ百貨店 お問い合わせ