妊娠8ヶ月(妊娠後期)は、体が大きく変化する時期。

 

妊娠8ヶ月(妊娠後期)は、体が大きく変化する時期。

おなかが大きくなり動きにくくなる期間に突入です。

出産に向けて準備に入ります

妊娠8か月になると、母親のおなかははっきりと目立つほど大きくなってきます。

 

赤ちゃんの器官もほぼ完成してきていることから、体重もしっかりとしてくる時期です。

 

妊娠8か月は妊娠後期と呼ばれる時期であり、大きくなった赤ちゃんによって、母親の胃や心臓に負担がかかる時期です。

 

このため、母親は食事の量が減り、胃もたれをしやすくなります。

 

また、少し歩いただけでも心臓に負担がかかることから、息切れや動悸を感じる人も増加するのです。

 

いよいよ母親の体も赤ちゃんも出産に向けて準備をスタートする時期になります。

 

赤ちゃんの成長もこの時期にはスピードアップして、さまざまな変化が見られます。

 

胎動なども成長とともに、動きが小さくなってくる時期になります。

 

また、耳の発達もしていることから、母親の呼びかけに反応する時期でもあるのです。

 

母親側は胃や内臓の圧迫に伴って、後期悪阻と呼ばれるものに悩まされる人や便秘などに悩む人も多くなる傾向です。

検診は2週間に1回ペースです

いよいよ出産まであとわずかになってきていることから、母親の体調や赤ちゃんの状態をよく把握するために、今まで月に一回だった検診が月に2回になります。

 

赤ちゃんはこの時期には1000グラムを超えるくらいにまで成長していることから、母親はお腹が重いと感じることも多いのです。

 

月に2回の検診において、母子ともに健康かどうかをしっかりとチェックしてもらうことによって、出産に備えるのです。

 

この時期は母親側の体に大きな変化が起こるため、マイナートラブルが一気に増加します。

 

便秘や痔などが深刻な場合には、検診時に医師に相談してみることをおすすめします。

 

また、急激に赤ちゃんの体重が増えた場合には、腰痛などが発生する場合もあるため、ウォーキングなどの運動は負担のない程度に行うことが大切です。

 

この時期は動きすぎるのもあまりよくありませんが、適度に動いて太りすぎないことも大切です。

 

また、出産に備えて体力を落とさないようにする心がけも必要です。

保湿ケアで妊娠線予防も大切です

妊娠8か月になると、急激にお腹回りが大きくなることから、妊娠線が発生しやすくなります。

 

予防には専用の保湿ケア剤を使用して、常に肌を潤わせておくことが必要です。

 

保湿ケアをした場合とそうでない場合とでは、妊娠線の発生する確率が大きく違います。

 

妊娠線は一度できてしまうと、産後も消すことができなものになってしまうため、出産後もきれいなママを目指す場合には、ケアが大切です。

 

急激な体重の変化が原因となるため、過食を避けることや、バランスのとれた食事を摂取することが大切です。

 

また、いよいよ出産が目前になってきていることから、この時期から徐々に産後に必要なベビーグッズなどもそろえておくことが大切になります。

 

臨月になると、自分が考えていない時期に出産になる場合も多いため、早め早めに用意しておきましょう。

 

それと平行して、入院グッズも準備しておくと安心です。

 

急な体調の変化や赤ちゃんの変化などによって、予定よりも早く入院することもあるため、準備はこの時期に済ませておきましょう。

まとめ

妊娠8か月になると急激にお腹が大きくなり、赤ちゃんも1000グラム程度にまで成長します。

 

これに伴って、胃が圧迫され、内臓が圧迫されるため、母親は後期悪阻になる場合があります。

 

食欲が落ちることや、動悸や息切れをするなどに悩まされる人が多いです。

 

また、急激なお腹の成長によって、妊娠線などができやすくなります。

 

専用のケアクリームで保湿をすることで、予防することができます。

 

この時期は出産準備をする時期になるため、入院の準備やベビーグッズを買いそろえるなども行うとよい時期になります。



関連ページ

妊娠1ヶ月(妊娠超初期)
妊娠1ヶ月(妊娠超初期)、小さな命が宿った時期に気を付けること。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
妊娠2ヶ月(妊娠初期)
妊娠2ヶ月(妊娠初期)、出産に向けて準備が進みます。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
妊娠3ヶ月(妊娠初期)
妊娠3ヶ月(妊娠初期)の頃の母体と赤ちゃん。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
妊娠4ヶ月(妊娠初期)
妊娠4ヶ月(妊娠初期)のお母さんと赤ちゃんについて。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
妊娠5ヶ月(妊娠中期)
妊娠5ヶ月(妊娠中期)はこんな時期。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
妊娠6ヶ月(妊娠中期)
妊娠6ヶ月(妊娠中期)の母親とお腹の赤ちゃんの様子。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
妊娠7ヶ月(妊娠中期)
妊娠7ヶ月(妊娠中期)のお母さんと赤ちゃんの状態。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
妊娠9ヶ月(妊娠後期)
妊娠9ヶ月(妊娠後期)ってどんな感じかな?妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
妊娠10ヶ月(妊娠後期)
妊娠10ヶ月(妊娠後期)の状態を知って不安をなくそう。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!


ひよこはうすのおすすめ

このサイト(ひよこはうす|キッズパーク)は、各大手ポータルサイトのディレクトリに、人の目による厳しい審査を通過して登録されています!

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

キッズパーク
スマホサイトはコチラ

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

http://kids.ciao.jp/

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

事業者名:ひよこはうす

事業責任者:高桑 敦司

郵便番号:259-0201

都道府県:神奈川県

市区町村:足柄下郡真鶴町

番地・号:真鶴374-1

電話番号:090-2314-9392

メール:kids@nd.ciao.jp

「ひよこはうす」へのお問い合わせ方法は原則としてメール( キッズパーク専用お問い合わせフォーム )からのみとし年中無休の24時間受付ておりますが、お問い合わせへのご回答は誠に勝手ながら土日祝日を除く午前10時〜午後10時までとなりますので予めご了承ください。

【 いたずらのお問い合わせや嫌がらせ行為への対応について 】

「ひよこはうす|キッズパーク」(以下、「当社」といいます)では、いたずらのお問い合わせ・嫌がらせや勧誘目的のお問い合わせ・悪質行為を繰り返し行った方には、当社の顧問弁護士と慎重に協議した上、当社の事業責任者の友人の警察官とも連携し法的対応を取らせていただきますので予めご了承ください。

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ホーム 月齢別成長 お食い初め 赤ちゃんの病気 育児と子育て 妊娠と出産 ひよこ百貨店 お問い合わせ