妊娠超初期から妊娠後期の母体とお腹の赤ちゃん。

 

妊娠超初期から臨月までの道のり

妊活をはじめるとまず気になるのは、妊娠初期症状でしょう。

 

基礎体温や排卵検査薬などでバイオリズムを確認していれば、もしかしたら妊娠したかもと思うタイミングは多々あります。

 

初期症状はさまざまあり、また人によって感じ方もその有無もさまざまです。

 

よく言う風邪を引いたような熱っぽさやだるさがその症状のひとつで、妊娠超初期の高温期に入ったばかりのころから異変を感じる人もいます。

 

尿中の成分濃度を測る検査薬が有効とされる、生理予定日を待ちきれずフライング検査を何度もしてしまうのも妊活あるあるといえます。

 

産婦人科で妊娠が確定するのは、およそ3ヶ月のころで、週換算でいうと9週め以降です。

 

赤ちゃんの入った袋である胎嚢が子宮内で確認できれば、妊娠の第一関門クリアといって良いでしょう。

 

このころの母体の様子は、外からではわかりませんが妊娠によるホルモンの変化で体調を崩すことがあります。

 

頭痛や腹痛、便秘や肌荒れといった生理前症状を感じる方もいます。

 

順調であれば、その1週間後ほどに心拍確認ができ、第二関門クリアとなります。

 

このタイミングで母子手帳の交付について説明を受けます。

 

このあたりから食べ物の嗜好が変化することがあります。

 

食べていないと気持ち悪い食べづわりや、胃に何かあると気持ち悪い吐きづわりなどといったつわりの症状を感じることがあります。

 

つわりは体内で赤ちゃんを育てるのにいろんな機能が働くため現れる症状のひとつです。

 

母子手帳の交付以降、8か月ころまでは基本、月に一回の検診になります。

 

体調が優れずツライ場合や赤ちゃんが順調か気になる場合は、この1か月が本当に長く感じるかもしれません。

 

妊娠5か月ころから下腹部がふっくらし始め、着る服を選ぶようになります。

 

腰痛が気になる人は、おなか全体を支えるような腹帯やコルセットを付けると安定します。

 

近年では、腹帯等でおなかを締め付けるのがおなかの赤ちゃんに良くないと、腹帯をつけないことを推奨する産婦人科もあります。

 

胎動の現れる6か月以降になると、胎動で赤ちゃんの所在を自分の身をもって確認できるので安心を得られるようになります。

 

このころの赤ちゃんのエコーを見ると、目鼻立ちや性別なども確認ができるほど成長しているのがわかります。

 

8か月以降はどんどんとおなかの重みを感じるようになります。

 

大きなおなかを支えるために母体に負荷がかかったり、子宮が大きくなったことで胃や膀胱といった内臓が圧迫され不快に感じることがあります。

 

こういったマイナートラブルのほか、妊娠性の高血圧や糖尿病、皮膚疾患など治療を必要とするものも考えられます。

 

赤ちゃんはおなかの中で約30分ごとに起きたり寝たりを繰り返します。

 

いよいよ臨月のころにはいつお産になっても良いよう準備をしながら、胎動を愛おしく感じることでしょう。

まとめ

妊活を始めると、妊娠初期症状が気になります。

 

症状はさまざまでやきもきしてしまうのも妊活あるあるといえます。

 

順調であればおよそ9週めのころ、産婦人科で胎嚢確認ができ、数週間に心拍確認ができます。

 

多くのところでは心拍確認後、母子手帳の交付があります。

 

つわりを感じることがありますが、その症状は人によってさまざまです。

 

5か月ころにはおなかがふっくらとし始め、腰痛が気になる場合は腹帯をすると安定します。

 

胎動を感じるころにはおなかが大きくなることによるマイナートラブルも現れます。

妊娠超初期から妊娠後期の母体とお腹の赤ちゃん。記事一覧

妊娠1ヶ月(妊娠超初期)に気を付けること。

おなかの中に赤ちゃんがいるかもしれない、そんな超初期の母体の変化と赤ちゃんの様子をまとめました。

≫続きを読む

 

妊娠3ヶ月(妊娠初期)の頃の母体と赤ちゃん。

妊娠3ヶ月の頃のさまざまな変化と気をつけること

≫続きを読む

 

妊娠4ヶ月(妊娠初期)のお母さんと赤ちゃんについて。

妊娠4ヶ月になるとつわりが少しずつおさまってくる方も多いのではないでしょうか。4ヶ月の母体や赤ちゃんの状態、注意すべきことなどを紹介します。

≫続きを読む

 

妊娠5ヶ月(妊娠中期)はこんな時期。

ママも少し落ち着く妊娠5ヶ月。どんな時期で、どういったことに注意すれば良いか理解してマタニティライフを楽しみましょう。

≫続きを読む

 

妊娠6ヶ月(妊娠中期)の母親とお腹の赤ちゃんの様子。

妊娠6ヶ月で赤ちゃんは顔立ちがはっきりし男の子か女の子かわかるようになる

≫続きを読む

 

妊娠7ヶ月(妊娠中期)のお母さんと赤ちゃんの状態。

妊娠7ヶ月は妊娠中期の最後の月になり、赤ちゃんの体重は急激に増加します。

≫続きを読む

 

妊娠8ヶ月(妊娠後期)は、体が大きく変化する時期。

おなかが大きくなり動きにくくなる期間に突入です。

≫続きを読む

 

妊娠9ヶ月(妊娠後期)ってどんな感じかな?

いよいよ正期産も目の前。妊娠9ヶ月の赤ちゃんやお母さんの様子、この時期に何をしておいたらいいのか紹介します。

≫続きを読む

 

妊娠10ヶ月(妊娠後期)の状態を知って不安をなくそう。

妊娠10ヶ月ともなると、いよいよラストスパートですね。この時期は、出産に向けてお母さんも赤ちゃんも準備に入る時期です。どんな注意点があるかをみていきましょう。

≫続きを読む

 




ひよこはうすのおすすめ

このサイト(ひよこはうす|キッズパーク)は、各大手ポータルサイトのディレクトリに、人の目による厳しい審査を通過して登録されています!

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

キッズパーク
スマホサイトはコチラ

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

http://kids.ciao.jp/

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

事業者名:ひよこはうす

事業責任者:高桑 敦司

郵便番号:259-0201

都道府県:神奈川県

市区町村:足柄下郡真鶴町

番地・号:真鶴374-1

電話番号:090-2314-9392

メール:kids@nd.ciao.jp

「ひよこはうす」へのお問い合わせ方法は原則としてメール( キッズパーク専用お問い合わせフォーム )からのみとし年中無休の24時間受付ておりますが、お問い合わせへのご回答は誠に勝手ながら土日祝日を除く午前10時〜午後10時までとなりますので予めご了承ください。

【 いたずらのお問い合わせや嫌がらせ行為への対応について 】

「ひよこはうす|キッズパーク」(以下、「当社」といいます)では、いたずらのお問い合わせ・嫌がらせや勧誘目的のお問い合わせ・悪質行為を繰り返し行った方には、当社の顧問弁護士と慎重に協議した上、当社の事業責任者の友人の警察官とも連携し法的対応を取らせていただきますので予めご了承ください。

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ホーム 月齢別成長 お食い初め 赤ちゃんの病気 育児と子育て 妊娠と出産 ひよこ百貨店 お問い合わせ