妊婦が知っておくべきこと。

 

妊婦が知っておくべきこと。

妊婦には心配で不安な点が多い

初期の頃には精神的にも不安が多い

妊娠は病気ではないのですが、普通の時とは違うので気を付けるべきことが多くあります。

 

妊婦となったからには気をつけなければいけないことを、初期・中期・後期と分けて対処すべきです。

 

何故三つに分けるかというと、体の形や体内の変化も時期によって変わってきます。

 

必要とする物事もどんどんと変化していくので、対応策もそれに合わせることです。

 

特に妊娠の初期は精神的な不安もあるので、事前に知っておけば安心できます。

 

例えば初期には出血が起こりやすいというのも、妊婦が不安がることの一つです。

 

出血が必ずしもトラブルに繋がるかというと、そうではないのですが素人判断はせずに医師へ相談することをすすめます。

 

この時どんな状況で起きたか、血液の量や色を記録にとどめておくと後で説明しやすいのです。

 

また妊娠が発覚した時点で、通院がしやすい産婦人科を決めておきます。

 

特に心配な事がなくても安心して産むためには、定期的な検診が大切です。

テレビでもお馴染みの胎動

5〜7か月は妊娠の中期に入り、安定期とも呼ばれる時期になります。

 

このころになると胎動を感じることもあり、母体は痛みを感じることもあるのです。

 

母体は痛みを感じてしまうこともある胎動ですが、これは胎児が元気な証でもあります。

 

初期の頃に胎動がなかったのは休止期で、多くの時間を眠っていたからです。

 

しかし中期に入ると母体の中で胎児が、元気に動き回っています。

 

テレビなどでもお馴染みの、胎児がお腹の中で蹴ることで起こる、羊水の中で腕や足を曲げる動作のことです。

 

胎児は母体の中であくびをし、指をしゃぶりますがこれも胎動になります。

 

また母体の胸やお腹が突然動くことがありますが、これは胎児が大人同様にしゃっくりの様な運動をするからです。

 

このしゃっくり様運動が、一度始まると30分くらい続くこともありますが、胎児が苦しいということはないのです。

 

そして6か月を過ぎた頃には、性別の確認をしやすい時期になります。

 

医師に確認されますが知りたくない場合は、事前に伝えておくことで産むまで知らないでおくことも可能です。

臨月には必要な荷物をまとめておく

妊娠の後期ともなると、妊婦のお腹は大きくなり目立ってきます。

 

特に9か月を過ぎると一気にお腹が大きくなり、バランスがとりにくくなるのです。

 

妊婦は慌てずに動くことを常に意識して、ゆっくりと動くことを心がけます。

 

またお腹が大きくなると子宮に押し上げられて、胃がムカつく症状も起こりうるのです。

 

初期の段階で起こった悪阻に似た状態になるので、対処方法としては食事を小分けにします。

 

そして胃だけではなく膀胱も圧迫されるので、おしっこが異常に近くなるのです。

 

これはコマめにトイレにいくか、専用の尿漏れパッドで対応しておきます。

 

9か月は妊婦の胃や肺を圧迫するので、寝ていても苦しくなることもあります。

 

しかし10か月に入ると成長した胎児は、骨盤にすっぽりとおさまるのです。

 

胃や肺の圧迫感は弱まり食事は楽になりますが、お腹のふくらみは全体に下がります。

 

この時期になると胎動することも少なくなりますが、心配する必要はないのです。

 

胎児が骨盤に居心地よくおさまっているために、動くことが少なくなっているためなのです。

 

この頃には臨月とも呼ばれる時期なので、いつ産まれてもいいように入院と出産の準備をしておきます。

まとめ

妊娠が発覚した時点で通院しやすい産婦人科を、決めておき定期的に検診を受けるべきです。

 

妊婦はどんどん体の形も変わっていくので、時期によってすべきことも違ってきます。

 

大きく初期と中期それに後期に、分けて妊娠中の注意すべきことを書いておきます。

 

例えば初期の段階には悪阻が起きますが、後期にも似たような症状が起こるのです。

 

どちらも食事を小分けにすることで、辛さを最小限に抑えられます。

 

そして安定期とも呼ばれる中期には、胎動と呼ばれる胎児の動きが活発になるのです。

 

それぞれの対処方法があるので、心配する必要はないです。



関連ページ

妊婦生活の注意点
妊娠中の生活の注意点。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
妊婦健診の基礎知識
妊婦健診についての基礎知識。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
妊娠中の貧血
妊娠と貧血の関係とは。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
つわりと赤ちゃん
つわりは赤ちゃんからのシグナル。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
胎動を感じる時期と種類
胎動を感じた時には幸せな気分に。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!
胎児から赤ちゃんへの成長
妊婦さんのお腹の中の胎児から赤ちゃんへの成長過程。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!
妊娠中の食事
赤ちゃんのことを重視した妊娠中の食事。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!
妊娠初期と妊娠中の運動
妊娠初期と妊娠中の運動について。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!
胎児の状態を出生前診断で
ダウン症などの胎児の異常を調べる出生前診断。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!
赤ちゃんを迎える出産準備
安定期に入ったら赤ちゃんを迎える出産準備を始めよう。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!
不安の多い初産の陣痛
初産の場合、陣痛が10分間隔になったら病院に連絡。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!
産褥体操で産後の身体回復
産褥体操は産後の身体回復に想像以上の効果。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!


ひよこはうすのおすすめ

このサイト(ひよこはうす|キッズパーク)は、各大手ポータルサイトのディレクトリに、人の目による厳しい審査を通過して登録されています!

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

キッズパーク
スマホサイトはコチラ

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

http://kids.ciao.jp/

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

事業者名:ひよこはうす

事業責任者:高桑 敦司

郵便番号:259-0201

都道府県:神奈川県

市区町村:足柄下郡真鶴町

番地・号:真鶴374-1

電話番号:090-2314-9392

メール:kids@nd.ciao.jp

「ひよこはうす」へのお問い合わせ方法は原則としてメール( キッズパーク専用お問い合わせフォーム )からのみとし年中無休の24時間受付ておりますが、お問い合わせへのご回答は誠に勝手ながら土日祝日を除く午前10時〜午後10時までとなりますので予めご了承ください。

【 いたずらのお問い合わせや嫌がらせ行為への対応について 】

「ひよこはうす|キッズパーク」(以下、「当社」といいます)では、いたずらのお問い合わせ・嫌がらせや勧誘目的のお問い合わせ・悪質行為を繰り返し行った方には、当社の顧問弁護士と慎重に協議した上、当社の事業責任者の友人の警察官とも連携し法的対応を取らせていただきますので予めご了承ください。

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ホーム 月齢別成長 お食い初め 赤ちゃんの病気 育児と子育て 妊娠と出産 ひよこ百貨店 お問い合わせ