妊娠中の生活の注意点。

 

妊娠中の生活の注意点。

妊婦は、時期に応じて色々な面に気を配る必要があります

初期は胎児への影響が出やすい時期です

妊娠して1か月から4か月の間は、色々な点に注意をする必要があります。

 

例えば、この時期には、妊婦のお腹の中で胎児の大切な部分が出来上がっていきます。

 

脳を始めとする主要な器官が作られている時期であり、妊婦の栄養状態などが影響しやすいのが一つの特徴です。

 

こういった妊娠初期に必要とされる栄養素が、例えば葉酸です。

 

葉酸は、胎児の脳の発達にも大きな影響を与える栄養素です。

 

ですので、食事で摂取しきれない方は、サプリメントなどを利用する傾向があります。

 

また、妊娠初期に特に気を付けることとしては、薬の服用が挙げられます。

 

妊娠後、1か月から4か月の間は、胎児に悪影響を与える薬を服用した場合に、特に異常が現れやすい時期に当たります。

 

従って、風邪薬や鎮痛薬などを無暗に服用するのは禁物です。

 

体調不良の際には、必ず妊娠している旨を告げて医師に相談をします。

 

妊娠の事実に早めに気づくことが、薬の悪影響を防ぐための一つの方法です。

中期は、体調管理を徹底します

妊娠中期に当たる5か月から7か月の間は、比較的穏やかに過ごせる妊婦が多いです。

 

つわりなどのつらい症状もおさまり、精神的にも落ち着きが得られます。

 

ただ、この時期はふとした気持ちの緩みから、体調管理が疎かになりがちです。

 

食事量が増えると、様々な症状を引き起こすことがありますので要注意です。

 

摂取カロリーが多すぎた場合、血糖値が上昇し糖尿病が危ぶまれる状態となります。

 

嗜好が変わって、甘い食品などを多食すると、こういった状態に陥るリスクが高くなってしまいます。

 

また、塩分の多い食品を好む妊婦は、血圧が上がる可能性も無きにしも非ずです。

 

妊婦の高血圧は、出産の際にも大きな問題となります。

 

流産の一因ともなりますので、食事内容には特に注意をするのが賢明です。

 

体調の急激な変化が災いして、早産などのトラブルが生じることもあるため、終始自重して過ごす必要があります。

 

日常生活においては、極力無理をしないことが推奨されます。

体形の変化が気になる時期です

8か月から10か月までの妊娠後期は、妊婦の体が大きく変わる時期です。

 

お腹のサイズが大きくなり、腰や脚にも負担がかかってきます。

 

そのため、腰の痛みなどを感じる状況が多くなります。

 

動きも緩慢になり、日常生活において困難が生じるのがこの時期の問題です。

 

従って、体を動かす時には相応の注意が必要になります。

 

転倒には、特に気を付けることが必要です。

 

子宮が腸を圧迫すると、便秘の症状も目立ってきます。

 

それに伴い腹痛などが生じるケースも多く、食事内容にも気を付けることが求められます。

 

栄養バランスにも留意しながら、便秘を解消出来るような食事内容を考えます。

 

いつ陣痛が始まっても良いように、出産にむけての態勢を整えておくことも大切です。

 

お腹が大きくなると皮膚の状態もいつもとは大きく変わりますので、スキンケアにも工夫が必要となってきます。

 

妊婦用のアイテムなどを適宜利用して、ケアを行っておくと出産後に慌てずに済みます。

まとめ

妊娠中は、時期に応じてそれぞれ注意すべきことがあります。

 

初期には栄養状態や服用する薬などに気を配ります。

 

中期は、健康な体を維持するための体調管理が一つのテーマです。

 

また、食事内容の問題が現れやすい時期でもあります。

 

体形が変わってくる後期に入ったら、日常生活の注意点が増えます。

 

動きにくい状態となるため、転倒などには特に注意をし、安全な生活を心がけます。

 

便秘をしやすくなる時期でもあり、食事を工夫することも大切です。



関連ページ

妊婦に必要な基礎知識
妊婦が知っておくべきこと。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
妊婦健診の基礎知識
妊婦健診についての基礎知識。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
妊娠中の貧血
妊娠と貧血の関係とは。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
つわりと赤ちゃん
つわりは赤ちゃんからのシグナル。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
胎動を感じる時期と種類
胎動を感じた時には幸せな気分に。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!
胎児から赤ちゃんへの成長
妊婦さんのお腹の中の胎児から赤ちゃんへの成長過程。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!
妊娠中の食事
赤ちゃんのことを重視した妊娠中の食事。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!
妊娠初期と妊娠中の運動
妊娠初期と妊娠中の運動について。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!
胎児の状態を出生前診断で
ダウン症などの胎児の異常を調べる出生前診断。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!
赤ちゃんを迎える出産準備
安定期に入ったら赤ちゃんを迎える出産準備を始めよう。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!
不安の多い初産の陣痛
初産の場合、陣痛が10分間隔になったら病院に連絡。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!
産褥体操で産後の身体回復
産褥体操は産後の身体回復に想像以上の効果。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!


ひよこはうすのおすすめ

このサイト(ひよこはうす|キッズパーク)は、各大手ポータルサイトのディレクトリに、人の目による厳しい審査を通過して登録されています!

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

キッズパーク
スマホサイトはコチラ

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

http://kids.ciao.jp/

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

事業者名:ひよこはうす

事業責任者:高桑 敦司

郵便番号:259-0201

都道府県:神奈川県

市区町村:足柄下郡真鶴町

番地・号:真鶴374-1

電話番号:090-2314-9392

メール:kids@nd.ciao.jp

「ひよこはうす」へのお問い合わせ方法は原則としてメール( キッズパーク専用お問い合わせフォーム )からのみとし年中無休の24時間受付ておりますが、お問い合わせへのご回答は誠に勝手ながら土日祝日を除く午前10時〜午後10時までとなりますので予めご了承ください。

【 いたずらのお問い合わせや嫌がらせ行為への対応について 】

「ひよこはうす|キッズパーク」(以下、「当社」といいます)では、いたずらのお問い合わせ・嫌がらせや勧誘目的のお問い合わせ・悪質行為を繰り返し行った方には、当社の顧問弁護士と慎重に協議した上、当社の事業責任者の友人の警察官とも連携し法的対応を取らせていただきますので予めご了承ください。

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ホーム 月齢別成長 お食い初め 赤ちゃんの病気 育児と子育て 妊娠と出産 ひよこ百貨店 お問い合わせ