ベビ−チェアは取り外しが簡単なテ−ブル付きを。

 

ベビ−チェアは取り外しが簡単なテ−ブル付きを。

長女の時は、産まれてすぐにベビ−チェアを使っていませんでした。

 

新生児のうちはベッドに寝かせ、うちは和室だったので日中はカーペットの上にマットを敷いて、その上に直接寝かせている状態でした。

 

しかし、二人目、三人目を出産して上の子に踏まれないようになど衛生面からもベビ−チェアを購入することにしました。

 

ベビ−チェアを購入する時に長く使えるものを選びたいと考えていました。

 

ベビ−チェアはたくさん種類があり、本当に迷います。

 

私は、値段と赤ちゃんが成長していく上で安全で使いやすい物を一番に考えて選びました。

 

赤ちゃんは、日々成長していきます。

 

毎日ミルクを飲んで寝てオムツを替えて、少し起きている時間が長くなると遊そんで欲しかったりぐずることも多くなります。

 

ミルクから離乳食へと少づつ切り替わります。

 

少しの間支えなしでも座っていられるようになる。

 

おもちゃを手に持って遊び始め、食事も自分で食べようとする。

 

赤ちゃんが生まれてから日々変化していく体の状態や行動を考えて長く使えるベビ−チェアが一番いいと思いました。

 

私が購入したベビ−チェアは、プラスチック性の軽量で手動で背もたれの角度を簡単に変える事が出来ます。

 

新生児から2歳半まで使用できるタイプです。

 

新生児の時は、ほとんと寝ているので背もたれは一番倒した状態にしていました。

 

マットはクッション性があり、新生児の赤ちゃんの頭や体を守ってくれるような凹凸になっています。

 

ミルクの時は抱っこして飲ませますが、ミルクの後どうしてもゲップをしなかった時は背もたれを少し上げて赤ちゃんの状態を少し高めにします。

 

例え、吐いても背もたれを高くすることのよって異物をのどに詰まらせる心配がないので安心です万が一吐いてしまっても、チェアのマットは取り外しが出来て洗濯機で洗えるのでとても衛生的です。

 

オムツもチェアの上で変える事が出来ます。

 

高さが20cmくらいなので大人が床に座って替えるにはちょうどいい高さで、チェアの下はスペ−スが空くので、オムツやガ−ゼなど置いておくことも出来ます。

 

3、4か月くらいになり、一人で上手にゲップを出来るようになればチェアで背もたれを起こした状態で飲ませる事が出来ます。

 

チェアの横に「寝る」「ゲップ」「遊び」などどのくらい背もたれを起こしていいか分からない時、この印がついている所に角度を合わせます。

 

ミルクを飲んでオムツを交換してもなかなか寝てくれない時もあります。

 

そんな時は、チェアを固定している支えを外し、チェアを手動で揺らすことも出来ます。

 

赤ちゃんにはちょうど良く心地いい揺れなので、すんなりと眠りに入る事が出来ます。

 

赤ちゃんを抱っこしてベッドやお布団に移動させず、そのままお昼寝もさせる事が出来るのでママは本当に大助かりです。

 

また、寝返りする時期になるとチェアからの落下も心配になりますが、マットがクッション性があり深く凹凸になっていることで赤ちゃんの力では簡単に寝返り出来ないようになっています。

 

チェアはとても軽いので赤ちゃんを乗せたままでママが赤ちゃんを移動させることも出来ます。

 

チェアにはテ−ブルがついていて、取り外しも簡単にできます。

 

少しの間座っていられる赤ちゃんは上体が前に倒れやすくなりますが、ベルトも付いておりテ−ブルをつけて体を支えるようにすると、体が安定します。

 

もちろん、食事や遊びの時にもテ−ブルがあると便利ですし、使わない時は外しておきます。

 

1歳以降になると歩きはじめ、チェアに一人で乗れるようになってきます。

 

チェアの高さは1歳前の赤ちゃんが自分で座ったり降りたりしやすい高さになっているのでそれも安心ですね。

 

今は、レンタルもあるので長く使うかどうか分からない時や、里帰り出産の時はレンタルの方がいいと思います。

 

使っていて便利さや使い易さが気に入ればそのまま継続してレンタル出来ますし、また商品を購入する事も出来ます。

 

リース会社で購入した商品を使わなくなった時に買い取ってくれるお店もあります。

 

ただベビ−チェアにはデメリットもあります。

 

大きさがあるためにちょっと場所をとってしまう事です。

 

我が家は、部屋が狭かった為ベビ−チェアを置くと歩く場所があまりなかったです。

 

それと、男の子の場合は特に元気が良すぎるので1歳くらいになるとベルトから自分で抜け出て、立ちあがる事もありました。

 

このように遊び始めるようになるととても危険なので、そのようになった時はベビ−チェアは片付けて小さなイスを用意しましょう。

 

ベビ−チェアは、安全はもちろんの事赤ちゃんが安心して座ることが出来る事を前提に考えて、ママが使い易く、またご家庭やお部屋に合ったベビ−チェアを選ぶことをお勧めします。

 

さらに、ベビ−チェアを置く場所も大事なポイントです。

 

周りに落下する恐れの物がないか、冬場や夏場の時は、暖房器具や冷房器具の近くに置かない、出入口付近に置かないなどの配慮もとても重要です。



関連ページ

プレママとは?
プレママとは?プレママの体験談とアドバイス。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!
赤ちゃんの名前の付け方
赤ちゃんの名前は画数と苗字とのバランスを考慮する。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!
母子手帳ケースの役割
母子手帳ケースは長期間使える飽きないデザインを。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!
赤ちゃんが泣き止む方法
赤ちゃんは泣くのがお仕事だと分かってはいるけれど。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!
赤ちゃんの椅子の選び方
赤ちゃんの椅子を選ぶときは安全性を最優先に。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!
七五三の年齢とやり方
こどもの七五三の年齢とやり方。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!
手作りのレッスンバッグ
レッスンバッグはママの愛情たっぷりの手作りで。妊娠と出産や育児と子育てについてのアドバイスやエピソードなら「ひよこはうす|キッズパーク」で!


ひよこはうすのおすすめ

このサイト(ひよこはうす|キッズパーク)は、各大手ポータルサイトのディレクトリに、人の目による厳しい審査を通過して登録されています!

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

キッズパーク
スマホサイトはコチラ

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

http://kids.ciao.jp/

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

事業者名:ひよこはうす

事業責任者:高桑 敦司

郵便番号:259-0201

都道府県:神奈川県

市区町村:足柄下郡真鶴町

番地・号:真鶴374-1

電話番号:090-2314-9392

メール:kids@nd.ciao.jp

「ひよこはうす」へのお問い合わせ方法は原則としてメール( キッズパーク専用お問い合わせフォーム )からのみとし年中無休の24時間受付ておりますが、お問い合わせへのご回答は誠に勝手ながら土日祝日を除く午前10時〜午後10時までとなりますので予めご了承ください。

【 いたずらのお問い合わせや嫌がらせ行為への対応について 】

「ひよこはうす|キッズパーク」(以下、「当社」といいます)では、いたずらのお問い合わせ・嫌がらせや勧誘目的のお問い合わせ・悪質行為を繰り返し行った方には、当社の顧問弁護士と慎重に協議した上、当社の事業責任者の友人の警察官とも連携し法的対応を取らせていただきますので予めご了承ください。

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ホーム 月齢別成長 お食い初め 赤ちゃんの病気 育児と子育て 妊娠と出産 ひよこ百貨店 お問い合わせ