生後12ヶ月、子供の健やかな成長のためにすべきこと。

 

生後12ヶ月、子供の健やかな成長のためにすべきこと。

生まれてすぐの新生児は、皮膚が赤みを帯びていることから赤ちゃんと呼ばれるようになったのです。

 

しかし母児保険法では、1歳児になると幼児扱いになります。

生後12か月は動きも活発でスマート体形に

子供の成長は、時として親が驚愕してしまうほどの速さがあります。

 

この間までは、ひたすら授乳と寝ていることが多かった赤ちゃんが、生後12か月になると大いに変わってくるのです。

 

生後12か月というのは、誕生して1年が経つということになります。

 

身長は男の子であれば、70〜80センチメートルで体重が7.7〜11キログラム程度です。

 

女の子の身長なら、68〜78センチメートルくらい、体重は7.2〜10.5キログラムといったところが平均的な成長になります。

 

しかし成長速度には、個人差があるので、上記した平均身長や体重に足りないからといって異常ではないです。

 

この頃は、丸みを帯びた赤ちゃん体形から、抜け出てスマートな体形になります。

 

それはうつ伏せからはいはいができるようになり、さらに立つことができるようになったからです。

 

立つことができれば、やがてつかまりながら歩きだします。

 

自分自身で動き出し興味を持ったものに、突進していくのもこの頃です。

 

生後12か月ということは、1歳児になることでもあります。

 

赤ちゃんの時よりも、動きが活発になる分、保護者は周囲の危険物の有無に気を付けることが必要です。

12か月検診の重要性

生まれたての赤ちゃんは、母体から免疫力をもらってくるので、疾患にかかることは少ないのです。

 

しかしこの免疫力が効果を発揮するのは、生後6か月くらいまでになります。

 

というわけで、生後12か月の場合は、12か月検診を受ける必要があるのです。

 

検診の目的は、疾患の有無だけではないです。

 

例えば順調に成長しているのか、内臓や聴力や視力に異常がないかといったことを検診してくれます。

 

他にも乳歯の生え具合や、つかまり立ちや伝え歩きができるのかといったところも診てくれるのです。

 

また離乳が終わりに近づいているか、予防接種は進んでいるかなどもチェック対象になります。

 

12か月検診は、個別診断という形で行っている自治体が多いです。

 

申し込みは、かかりつけの医師に保護者がして、母子手帳や赤ちゃんの健康保険証、診察券など必要なものを持参して受診します。

 

さらに3000円〜5000円くらいの、実費費用がかかるのです。

 

この自己負担金は、各自治体によっても違いますので不安な場合は、事前に調べるのが賢明です。

予防接種と節句という行事について

予防接種には必ず受けるべきものと、任意なものがあります。

 

生後2か月から5歳未満までは、受けるべきものが多くあるので、スケジュールを作成しておくとよいです。

 

特に1歳を過ぎたらすぐ接種することとされている、水痘・麻疹・風疹などがあります。

 

これらの三つは、感染率も高く幼稚園や保育所など集団で過ごすことの多い幼児には、危険な伝染病でもあるのです。

 

重症化を防ぐためにも、定期的な予防接種を心掛けておく必要があります。

 

子供の健やかな成長を願う行事として周知されているのが、節句というものです。

 

これは男の子なら端午の節句、女の子ならば桃の節句になります。

 

通常初節句は、誕生した年に行われますが、誕生月によっては、生後まもなくすぎる場合があるのです。

 

そういった場合は、翌年に初節句が行われます。

 

いずれにしても、男女どちらの場合でも人形や様々な飾り物が飾られ、ご馳走を用意して親族や家族で祝う行事です。

 

地方によっては、皮膚病の予防や邪気払いになるという菖蒲湯を、用意するところもあります。

まとめ

赤ちゃんの成長速度は保護者が驚愕するほど、早い場合があり、すべきことが山ほどあります。

 

その一つが、予防接種や定期健診なのです。

 

特に伝染病を回避するための、予防接種は母体の免疫力が、効力を失っている生後12か月の赤ちゃんには重要な事象になります。

 

また健康や病気の予防という点では、科学的根拠はないですが、子供の健やかな成長を願う行事があることです。

 

この風習は、保護者や親族との絆を培うのに、大切であり江戸時代から伝わっている行事になります。



関連ページ

0ヶ月(新生児)の赤ちゃん
生後0ヶ月(新生児)、毎日が初めて毎日が成長だらけ。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
生後1ヶ月の赤ちゃん
生後1ヶ月の赤ちゃんはこんな時期。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
生後2ヶ月の赤ちゃん
生後2ヶ月は、様々な成長の変化が見える。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
生後3ヶ月の赤ちゃん
生後3ヶ月、成長の目安になる身体の変化。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
生後4ヶ月の赤ちゃん
生後4ヶ月の赤ちゃんの様子とは。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
生後5ヶ月の赤ちゃん
生後5ヶ月は、個人差が大きい時期です。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
生後6ヶ月の赤ちゃん
生後6ヶ月の赤ちゃんについて。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
生後7ヶ月の赤ちゃん
生後7ヶ月の赤ちゃんとの生活。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
生後8ヶ月の赤ちゃん
生後8ヶ月の赤ちゃん。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
生後9ヶ月の赤ちゃん
生後9ヶ月での成長とは。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
生後10ヶ月の赤ちゃん
生後10ヶ月の赤ちゃん。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
生後11ヶ月の赤ちゃん
生後11ヶ月の赤ちゃんの特徴。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!


ひよこはうすのおすすめ

このサイト(ひよこはうす|キッズパーク)は、各大手ポータルサイトのディレクトリに、人の目による厳しい審査を通過して登録されています!

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

キッズパーク
スマホサイトはコチラ

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

http://kids.ciao.jp/

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

事業者名:ひよこはうす

事業責任者:高桑 敦司

郵便番号:259-0201

都道府県:神奈川県

市区町村:足柄下郡真鶴町

番地・号:真鶴374-1

電話番号:090-2314-9392

メール:kids@nd.ciao.jp

「ひよこはうす」へのお問い合わせ方法は原則としてメール( キッズパーク専用お問い合わせフォーム )からのみとし年中無休の24時間受付ておりますが、お問い合わせへのご回答は誠に勝手ながら土日祝日を除く午前10時〜午後10時までとなりますので予めご了承ください。

【 いたずらのお問い合わせや嫌がらせ行為への対応について 】

「ひよこはうす|キッズパーク」(以下、「当社」といいます)では、いたずらのお問い合わせ・嫌がらせや勧誘目的のお問い合わせ・悪質行為を繰り返し行った方には、当社の顧問弁護士と慎重に協議した上、当社の事業責任者の友人の警察官とも連携し法的対応を取らせていただきますので予めご了承ください。

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ホーム 月齢別成長 お食い初め 赤ちゃんの病気 育児と子育て 妊娠と出産 ひよこ百貨店 お問い合わせ