生後6ヶ月の赤ちゃんについて。

 

生後6ヶ月の赤ちゃんについて。

生後6か月頃になると、赤ちゃんの成長は目覚ましく、できることが増えます

生後6か月の赤ちゃんの成長状態

生後6か月ごろは、平均身長が61.5cm〜72.0cm、平均体重が6.0〜9.5kgほどになります。

 

しかしこの数値はあくまで目安です。

 

離乳食を始めている赤ちゃんも多く、食べる量によって体重も変わります。

 

きちんと成長していればあまり心配することはありません。

 

この時期は多くの赤ちゃんで離乳食を始めているため、授乳回数は少しずつ減ってくる傾向にあります。

 

まだまだ食事のメインは母乳ですので、4〜5回ほどは授乳があるでしょう。

 

離乳食はなめらかにすりつぶしたものが目安です。

 

ミルクや母乳ばかりほしがり、離乳食を嫌がる子も多くいます。

 

食べなくてもミルクや母乳がしっかり飲めているなら心配する必要はありません。

 

睡眠リズムが安定してくる場合もありますが、まだまだ夜中に起きてしまうことがあります。

 

昼間興奮するような出来事があった場合などに、夜泣きすることがあります。

 

しばらくすると落ち着いて寝ることがほとんどですので、おおらかな気持ちで付き添ってあげましょう。

 

この頃から、クッションなどに支えられるとお座りできるようになってきます。

生後6か月検診と赤ちゃんがかかる病気

自治体により実施しないところもありますが、生後6か月もしくは7か月ごろ、検診が行われます。

 

自治体が実施しない場合、自費で小児科などで受けることも可能です。

 

この時期の検診の主な目的は、運動発達の状況を確認することです。

 

また人見知りなど、情緒面での発達状況も診ます。

 

心配なことがあるなら、医療スタッフに相談するといいでしょう。

 

予防接種は早めに始めている場合は、公費負担のものは終えているころですが、まだの場合はスケジュールを組んで受けるようにしましょう。

 

この頃から母親から受け継いだ免疫の効果が薄くなってきます。

 

お散歩などにもよく出るようになり、人と接することや外出の機会も増えてくる時期です。

 

風邪をひきやすくなりますので注意が必要です。

 

体温は大人より高めですので、37.5℃以上の時に熱があると判断します。

 

熱があっても食欲があり機嫌がよければそう心配する必要はありません。

 

風邪等で鼻が詰まると、赤ちゃんは口呼吸ができませんので大変苦しいことになります。

 

速やかに受診しましょう。

生後6か月ごろの行事とおすすめのおもちゃ

生後6か月までに、お七夜やお宮参り、お食い初めなどの行事がありました。

 

この時期は伝統行事はありませんが、最近はハーフバースデーをお祝いする家庭が増えています。

 

ハーフ、つまり1歳の誕生日までの半分に当たる日をお祝いをするのです。

 

伝統的なしきたりはありませんので、家庭それぞれで思い思いのやり方でお祝いするといいでしょう。

 

赤ちゃんへはおもちゃをプレゼントしてあげるのもいいですね。

 

この時期の赤ちゃんは手足の動きが活発になり、好奇心が旺盛になってきますので、遊べるおもちゃも増えてきます。

 

特に音が出るおもちゃ、はっきりした色合いのおもちゃなどを喜びます。

 

手にしたものをよく口に入れますので、安全な素材が使われているものかはよく確認しましょう。

 

衛生面も考え、洗いやすいものするといいでしょう。

 

親の使う携帯電話やリモコンなどを、おもちゃのように遊びたがります。

 

触られると困るものは、手の届かないところにしまうようにしましょう。

まとめ

日々めざましい成長をしていく時期です。

 

昨日はうまくできなかった寝返りが、今日はできるということも不思議ではありません。

 

生れた時に比べると、生後6か月ごろには体重も倍に増えています。

 

体の成長にともない、感情も豊かになってきます。

 

この頃から体の成長も発達も、個人差が大きく出てくる頃です。

 

同じくらいの時期のよその赤ちゃんができることができない、ということがあっても、心配することはありません。

 

気長に見守ってあげるようにしましょう。



関連ページ

0ヶ月(新生児)の赤ちゃん
生後0ヶ月(新生児)、毎日が初めて毎日が成長だらけ。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
生後1ヶ月の赤ちゃん
生後1ヶ月の赤ちゃんはこんな時期。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
生後2ヶ月の赤ちゃん
生後2ヶ月は、様々な成長の変化が見える。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
生後3ヶ月の赤ちゃん
生後3ヶ月、成長の目安になる身体の変化。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
生後4ヶ月の赤ちゃん
生後4ヶ月の赤ちゃんの様子とは。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
生後5ヶ月の赤ちゃん
生後5ヶ月は、個人差が大きい時期です。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
生後7ヶ月の赤ちゃん
生後7ヶ月の赤ちゃんとの生活。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
生後8ヶ月の赤ちゃん
生後8ヶ月の赤ちゃん。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
生後9ヶ月の赤ちゃん
生後9ヶ月での成長とは。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
生後10ヶ月の赤ちゃん
生後10ヶ月の赤ちゃん。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
生後11ヶ月の赤ちゃん
生後11ヶ月の赤ちゃんの特徴。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!
生後12ヶ月の赤ちゃん
生後12ヶ月、子供の健やかな成長のためにすべきこと。妊娠や出産、男の子や女の子の産み分け方法など、赤ちゃん情報が満載の「ひよこはうす|キッズパーク」です!


ひよこはうすのおすすめ

このサイト(ひよこはうす|キッズパーク)は、各大手ポータルサイトのディレクトリに、人の目による厳しい審査を通過して登録されています!

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

キッズパーク
スマホサイトはコチラ

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

http://kids.ciao.jp/

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

事業者名:ひよこはうす

事業責任者:高桑 敦司

郵便番号:259-0201

都道府県:神奈川県

市区町村:足柄下郡真鶴町

番地・号:真鶴374-1

電話番号:090-2314-9392

メール:kids@nd.ciao.jp

「ひよこはうす」へのお問い合わせ方法は原則としてメール( キッズパーク専用お問い合わせフォーム )からのみとし年中無休の24時間受付ておりますが、お問い合わせへのご回答は誠に勝手ながら土日祝日を除く午前10時〜午後10時までとなりますので予めご了承ください。

【 いたずらのお問い合わせや嫌がらせ行為への対応について 】

「ひよこはうす|キッズパーク」(以下、「当社」といいます)では、いたずらのお問い合わせ・嫌がらせや勧誘目的のお問い合わせ・悪質行為を繰り返し行った方には、当社の顧問弁護士と慎重に協議した上、当社の事業責任者の友人の警察官とも連携し法的対応を取らせていただきますので予めご了承ください。

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ホーム 月齢別成長 お食い初め 赤ちゃんの病気 育児と子育て 妊娠と出産 ひよこ百貨店 お問い合わせ