生後0ヶ月から生後12ヶ月の赤ちゃんの月齢別成長。

 

一歳までは一番成長する時期

初めて出産を経験し赤ちゃんと一緒の生活が始まると、愛おしく可愛いと思う反面、全てのことが初めてのことばかりなので不安や心配に思うことも多くあります。

 

不安や心配を軽減させるためには、ある程度の赤ちゃんの成長がどのように進んでいくのか知っておくことは大切なことです。

 

ある程度知っておくことで、このくらいならまだ大丈夫と判断したり、次の検診や病院に行く機会があったら小児科の先生などに相談してみようという判断をすることができるようになります。

 

生まれたばかりの新生児の頃は、お腹の中から外の世界に出てきたばかりなので外の世界に慣れるための大切な時期です。

 

母乳やミルクを飲んでいる以外は寝ていることがほとんどです。

 

寝ていることがほとんどでもまとまって寝ることは少なく、時間に関係なく寝たり起きたりします。

 

新生児の頃が過ぎ生後2ヶ月や3ヶ月の頃になると、朝と夜の区別が少しずつつくようになります。

 

朝になったらカーテンを開け部屋を明るくし、夜になったら部屋を暗くし静かに過ごすようにするのがおすすめです。

 

この頃になるとだんだん首が安定してきます。

 

それまでは抱っこの時などは首に注意する必要があります。

 

生後5ヶ月を過ぎてくると首は完全に安定し、少しずつ1人で座れるようになってきます。

 

また寝がえりもできるようになってきます。

 

よだれがたくさん出てくるようになり、お母さんやお父さんが食事をしている時に口を動かす様子が出てきたら離乳食を始める頃になります。

 

朝と夜の区別が完全についてくるので睡眠の時間やご飯の時間を一定にし生活リズムを整えると赤ちゃんとの生活が楽になっていきます。

 

生後7ヶ月の頃になると、長い時間座っていることができるようになります。

 

そして、早い赤ちゃんはハイハイをするようになり、行動範囲が広くなっていきます。

 

手に取ったものを口に入れるようになるので、手の届く範囲に飲み込んでしまいそうな物を置いておくのはとても危険です。

 

離乳食は様子を見て一回から二回に移行していく頃です。

 

また少しずつ味や歯ざわりに好みが出てきて好んで食べるものと嫌がるものの差が出てくるようになります。

 

また身近にいる人とそうでない人の区別もつくようになり、人見知りが始まります。

 

生後9ヶ月を過ぎると離乳食は三回になり食べられる物も増えてきます。

 

早い赤ちゃんはハイハイからつかまり立ちをするようになります。

 

赤ちゃんの手が届くところにはあまり物を置かないようにし危険がないように対策をしておくことは必要です。

 

体力も少しずつついてくるので体を使った遊びを取り入れていくのは体の発達に良い影響を与えます。

 

一歳近くになると、歩けるようになり行動範囲は広がっていき、離乳食も大人と一緒の物を食べられるようになり生まれた頃が懐かしくなります。

 

このように成長していきますが、成長には個人差がありその速度は個人によって大きく違います。

まとめ

初めての出産や育児は、知らないことも多く不安や心配を抱えてしまうことは多くあります。

 

ある程度の成長過程を知っておくことで、不安や心配を軽減したり、検診などで相談する目安となります。

 

インターネットや配られる冊子に書かれている成長の過程や赤ちゃんの様子はあくまでも1つの目安で平均の値を記入しています。

 

成長過程やその速度は個人によって大きく違います。

 

ハイハイをしないでつかまり立ちをすることもあります。

 

大らかな気待ちで成長を見守るのは大切なことです。

生後0ヶ月から生後12ヶ月の赤ちゃんの月齢別成長。記事一覧

生後0ヶ月(新生児)、毎日が初めて毎日が成長だらけ。

生まれたばかりの赤ちゃんは、全てのことが初めてのことで、毎日何かしらの成長をしています。母親も父親も睡眠不足や疲れがピークに近づいていきますが、新生児という時期は僅かな時間です。

≫続きを読む

 

生後2ヶ月は、様々な成長の変化が見える。

0ヶ月と比べ、生後2ヶ月ではどういう変化があるのか知っておきたい知識がある。

≫続きを読む

 

生後3ヶ月、成長の目安になる身体の変化。

首の成長から身体の発達が大きく変化する赤ちゃんに必要なこと

≫続きを読む

 

生後4ヶ月の赤ちゃんの様子とは。

赤ちゃんとの生活に慣れてくる生後4ヶ月頃にはどのような生活赤ちゃんがよいのでしょうか。

≫続きを読む

 

生後5ヶ月は、個人差が大きい時期です。

生後5ヶ月は、個人差が大きいため、身長や体重の値は参考程度にして、あまり気にしなくても大丈夫です。

≫続きを読む

 

生後6ヶ月の赤ちゃんについて。

生後6か月頃になると、赤ちゃんの成長は目覚ましく、できることが増えます

≫続きを読む

 

生後7ヶ月の赤ちゃんとの生活。

生後7か月の赤ちゃんは行動範囲が広がりできることが増えてきます。

≫続きを読む

 

生後8ヶ月の赤ちゃん。

幼児への第一ステップ

≫続きを読む

 

生後9ヶ月での成長とは。

どの様に成長していくのか

≫続きを読む

 

生後10ヶ月の赤ちゃん。

生後10か月のころは幼児の体型に近づき、行動範囲も広く運動が活発になります。

≫続きを読む

 

生後11ヶ月の赤ちゃんの特徴。

生後11か月の赤ちゃんは行動範囲が増え、活発に動き回るようになります。

≫続きを読む

 

生後12ヶ月、子供の健やかな成長のためにすべきこと。

生まれてすぐの新生児は、皮膚が赤みを帯びていることから赤ちゃんと呼ばれるようになったのです。しかし母児保険法では、1歳児になると幼児扱いになります。

≫続きを読む

 




ひよこはうすのおすすめ

このサイト(ひよこはうす|キッズパーク)は、各大手ポータルサイトのディレクトリに、人の目による厳しい審査を通過して登録されています!

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

キッズパーク
スマホサイトはコチラ

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

http://kids.ciao.jp/

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

事業者名:ひよこはうす

事業責任者:高桑 敦司

郵便番号:259-0201

都道府県:神奈川県

市区町村:足柄下郡真鶴町

番地・号:真鶴374-1

電話番号:090-2314-9392

メール:kids@nd.ciao.jp

「ひよこはうす」へのお問い合わせ方法は原則としてメール( キッズパーク専用お問い合わせフォーム )からのみとし年中無休の24時間受付ておりますが、お問い合わせへのご回答は誠に勝手ながら土日祝日を除く午前10時〜午後10時までとなりますので予めご了承ください。

【 いたずらのお問い合わせや嫌がらせ行為への対応について 】

「ひよこはうす|キッズパーク」(以下、「当社」といいます)では、いたずらのお問い合わせ・嫌がらせや勧誘目的のお問い合わせ・悪質行為を繰り返し行った方には、当社の顧問弁護士と慎重に協議した上、当社の事業責任者の友人の警察官とも連携し法的対応を取らせていただきますので予めご了承ください。

ベビーの月齢別成長や育児と子育てガイド

ホーム 月齢別成長 お食い初め 赤ちゃんの病気 育児と子育て 妊娠と出産 ひよこ百貨店 お問い合わせ